【新商品】パールチップの販売開始のお知らせ

#

「パールチップ」の販売を開始しました。

養殖アコヤ真珠の中にはドブ貝という貝の貝殻で作った核が入っていて、そのまま砕くとアコヤガイの真珠層とドブ貝の貝殻が混ざった状態になるため、真珠から純粋なアコヤガイの真珠層を取り出すことは大変困難な作業でした。土居真珠では、愛媛大学との共同研究により真珠層と核を分離する手法の開発に成功し、真珠層の部分のみを「パールチップ」として利用しています。

https://www.doi-pearl.co.jp/tippowder

 

「パールチップ」は宇和島市中小企業者等応援事業として宇和島市からの支援を受けて事業化されました。

イルカが帰って来ました。

#

数日前に迷い込んできたイルカ。

次の日にはいなくなってしまいましたが、今日海を見ていたら帰って来てました。

4頭いたのでおそらく先日と同じイルカだと思います。

今回は目の前までは来てくれませんが、湾内をぐるぐる泳いでます。

#

イルカが三浦湾に入ってきました

#

湾内にイルカが入ってきました。

今回は4頭です。

最近、湾内に魚の群れが沸いていることがあったので、それを追いかけて入ってきたのかもしれませんね。

うちの会社からは湾が見渡せるので、湾内を4頭が固まって、海面に背中を見せながら泳いだり、時々小さくジャンプしたり、仲良く遊んでいるのがよく見えました。

時々このようにイルカが迷い込んできます。

#

三浦小学校の児童の皆さんが核入れ体験

三浦小学校の5、6年生の皆さんが真珠の核入れ体験を行いました。

もちろん小学生にとってはとても難しい作業なのですが、昨年体験した子もいるので、驚くほど作業はスムーズに進みました。

今回核入れされたアコヤガイは、うちの漁場で大切に管理され、来年の1月か2月に真珠の取り出しを行う予定です。

宇和島の地場産業を体験することで、地元に愛着を持っていただけるとうれしいです。

 

明倫小学校にて出張授業を行いました。

宇和島市の明倫小学校にて出張授業を行いました。

今年で3年目の出張授業です。

私たちの真珠のお仕事についてお話をさせていただきました。

小学校の3年生を対象にした授業ですのであまり難しいことは話せませんから、

生きたアコヤガイを持ち込んで実際に核入れを見せたり、真珠を触ってもらったりと、実演を交えながらお話をしました。

子供たちからの質問コーナーでは難しい質問があったりして、こちらもとても勉強になることがあります。

土居真珠のお問い合わせ

〒798-0102 愛媛県宇和島市三浦西5121-9
OPEN 9:00〜17:00 (年中無休)

お問い合わせはこちら