玉出し作業を行いました。

#

越し物の玉出し作業を行いました。

養殖期間が一年以上の真珠のことを越し物(こしもの)と呼びます。

とても天気が良く、作業もはかどりました。

アコヤガイの入ったネットからアコヤガイを取り出します。

取り出したアコヤガイは足糸(そくし)でお互いがくっついていたりするので、

後の作業がしやすいように足糸をちぎってひとつひとつ分ける作業を行います。

アコヤガイは専用のナイフで殻を割り、真珠が入った肉と貝柱に分けられます。

真珠が入った肉は専用のミキサーにかけられ、肉と真珠が分けられます。

取り出された真珠は、貝殻の欠片などが取り除かれ種類別に集められます。

土居真珠のお問い合わせ

〒798-0102 愛媛県宇和島市三浦西5121-9
OPEN 9:00〜17:00 (年中無休)

お問い合わせはこちら