アコヤガイの貝掃除を行っています。

#

温かくなってきました。

アコヤガイの貝掃除を行っています。

今回処理を行っている貝は養殖期間1年以上の越し物になる予定の真珠の入ったアコヤガイです。

ネットに入れられて海で育てられたアコヤガイの表面にはその期間中に海藻など様々なものが付着してきます。

簡単に取り除けるものであれば動噴作業という水圧をかける機械を使った貝掃除のやり方で落とすことが出来るのですが、

フジツボなど硬くくっついているものはその機械では落とせませんので、それらを取り除くためにひとつひとつ手作業で行います。

ネットからアコヤガイを取り出し、専用の鉈やハンドクリーナーと呼ばれる貝掃除用の機械、貝掃除用グラインダーを使って丁寧に取り除いていきます。

きれいになったアコヤガイは新しいネットに入れられ海へ戻されます。

これらの作業を繰り返しながら12月頃まで育てられ、その後真珠が取り出されます。

真珠の玉出しを行いました。

真珠の玉出しを行いました。

12月初旬に出した分に続き、今年2回目の玉出しです。

前回ほとんど出してしまったので今回は少なめです。

昨日あたりから寒くなってきました。今日はそれに加えて風がとても強いです。

真珠の玉出しは冬に行われます。

冬の冷たい水温が真珠に強い輝きを生み出します。

 

 

真珠の玉出しが行われました

#

真珠の玉出しが行われました。

今回取り出した真珠は「越物(こしもの)」と呼ばれる養殖期間が1年以上になる真珠です。

越物は年内に入札会が行われるためこの時期に玉出しが行われます。

「当年物(とうねんもの)」という養殖期間が1年未満の真珠は年明けに玉出しが行われます。

秋入れが始まりました。

#

通常、真珠の核入れは春ごろから行いますが、秋に行う場合もあります。それを秋入れと呼んでいます。

先日から秋入れが始まりました。

筏直しを始めました。

#

筏直しを始めました。

 

2018011816092501.jpg

2018011816092502.jpg

 

この時期は真珠の入札時期なので、真珠の養殖の仕事は比較的自由が利く日が多く、

忙しい間にできなかったことなどをこの時期にやってしまいます。

昨年の10月に連続して上陸した台風の影響で、筏の連結部分が折れたり、板がはがれていたりしていたのですが、

その時は完全に直すことができず、応急処置のままでした。

このような時期にきれいに直して、3月から始まる作業に備えます。

 

 

 

【開催予定のイベント】

 

「四国・山陽物産展」

イベント内にて真珠の販売会を行います

日時:2018年2月21日(水)~27日(火)

場所:小田急百貨店 町田店 / 東京都町田市

 

「日本の職人展」

イベント内にて真珠の販売会を行います

日時:2018年3月21日(水)~26日(火)

場所:松坂屋百貨店 上野店 / 東京都台東区

 

 

土居真珠のお問い合わせ

〒798-0102 愛媛県宇和島市三浦西5121-9
OPEN 9:00〜17:00 (年中無休)

お問い合わせはこちら