パールチップが愛媛県資源循環優良モデルに認定されました

真珠養殖の過程で出てくる商品にならない真珠の有効活用方法として開発した「パールチップ」が、令和5年度の「愛媛県資源循環優良モデル」の「優良リサイクル製品」に認定されました。

愛媛県庁で行われる認定証交付式に出席し、濱里愛媛県副知事より認定証をいただきました。

 

真珠の玉出し作業

越し物(こしもの)の真珠の玉出しが行われました。

養殖期間が1年以上の真珠のことを越し物と呼びます。

ここ数年続いているアコヤガイの稚貝の大量斃死の影響でサイズは少し小さいものが多いように感じますが、品質はとても良さそうです。

アコヤガイの貝殻も貝柱もとても大きくて立派です。

当年物(とうねんもの:養殖期間が1年未満の真珠)の玉出しは年明けに行われる予定です。

日本真珠振興会の研修が行われました

日本真珠振興会が認定する真珠検定の資格を持った皆さんが研修に来られました。

日本真珠振興会は真珠検定を受けた真珠販売員や関係者を対象に様々な研修を行っていますが、

宇和島での養殖場視察は今回が初めてということで、業者向けの内容盛りだくさんで実施しました。

今回の内容には、真珠養殖場で実際の作業を見学するだけではなく、

核入れ作業や、貝から真珠を取り出す体験、沖の漁場の見学などを組み込んでいましたので、

より真珠の知識を深めていただくことが出来たのではないかと思います。

今後のお仕事に役立てていただけるとうれしいです。

宇和島パールエールと戦艦大和

宇和島のきさいや広場で完成が発表された「宇和島パールエール」

完成発表会後に行われた即売会ですぐに完売してしまった「宇和島パールエール」

今回、きさいや広場で行われたイベントで手に入れることが出来ました。

 

きさいや広場内に戦艦大和の1/100の模型が飾られています。

私の住む三浦地区の方が製作したものです。

すべて手作りで作られたとこのこと。大変細かく作られています。

ぜひご覧ください。

宇和島パールエール発表会

弊社のパールパウダーを使った新しいビール「宇和島パールエール」が臥龍醸造様より開発され、

その発表会が宇和島のきさいや広場で行われました。

臥龍醸造の林田さんの「鯛めし和食に合うビールを作りたい!」と題したトークがあり、

宇和島市長、愛媛県議会議員、宇和島鯛めし組合の皆様のご挨拶、

私もステージ上で少しお話をさせていただきました。

鯛めし、刺身にあうビールというコンセプトで、とても飲みやすいビールです。

発売前に出品されたインターナショナルビアカップ2023で銀賞を受賞したということで、幸先の良いスタートのようです。

発表会後に即売会が行われたのですが、即完売となったそうで、これから宇和島の新たな特産品の一つに育ってくれるとうれしいです。

土居真珠のお問い合わせ

〒798-0102 愛媛県宇和島市三浦西5121-9
OPEN 9:00〜17:00 (年中無休)

お問い合わせはこちら