テレビ番組の取材が行われました。

テレビ番組の取材が行われました。

珍しくスーツ姿です。

番組の放送日等の詳細は後程お知らせいたします。

明倫小学校にて真珠の授業を行いました。

宇和島市の明倫小学校にて出張授業を行いました。

今年で4年目の出張授業です。

私たちの真珠のお仕事についてお話をさせていただきました。

小学校の3年生を対象にした授業ですのであまり難しいことは話せませんから、

真珠の仕事風景の動画を見たり、

生きたアコヤガイを持ち込んで実際に核入れを見せたり、

真珠を触ってもらったりと、

実演を交えながらお話をしました。

みなさんメモを取りながら真剣に聞いていたのがとても印象的でした。

三浦小学校の核入れ体験

三浦小学校の児童の皆さんによる真珠の核入れ体験が行われました。

まずは真珠ができるまでの説明を受けて、それから核入れの作業を見学した後、

教えてもらいながら実際に核入れ作業をしていきます。

核入れされたアコヤガイは海で大切に育てられ、来年また三浦小学校の子供たちの手で真珠の玉出しが行われる予定です。

環太平洋大学の真珠の核入れ実習

環太平洋大学短期大学部の学生の皆さんによる真珠の核入れ実習が行われました。

この核入れ実習は毎年この季節に行われるのですが、数えてみたところ今年で24年目でした。

今日来てくれた学生の皆さんが生まれる前からやっていることになります。

ですが今年で大学が無くなってしまうため、今年で最後の核入れ実習になりました。

まずは真珠ができるまでの説明をみんなで聞きます。

核入れの仕方を教わったら、早速道具を使って核入れをしていきます。

最近巣を作ったツバメも心配そうに見ています。

核入れが終わると、クルージングや魚釣り。

今日の釣果はアジが2匹とタイが1匹でしたが、その後上げたかごの中にタコと大きいグレが入っていました。

大学の寮に持って帰って夕飯のおかずにするそうです。

最後は皆さんで記念撮影。

来年の一月は最後の玉出し実習。どんな真珠が出来上がるのか楽しみですね。

スイス宝飾職人協会の視察旅行

スイス宝飾職人協会(ASMEBI)の皆さんがスイスからご来社。真珠養殖場を視察しました。

皆さん初めて見る養殖の現場でたくさんの質問を受けました。

特にバロック真珠の質問は多く、とても興味があるようでした。

話している言葉はフランス語でした。

土居真珠のお問い合わせ

〒798-0102 愛媛県宇和島市三浦西5121-9
OPEN 9:00〜17:00 (年中無休)

お問い合わせはこちら